今年還暦、自分磨きを決意して筋トレと日焼けを始めました

今年、自分もとうとう60歳、還暦を迎えました。昔で言えばもう立派な年寄りですが、孫もまだ小さいですしカッコいいおじいちゃんでいたいと思っていました。
そこで、ジムに通い始めてみたんです。

ジムなんて若い人が行く所だと思っていたのですが、見学に行ったらびっくりです。自分と変わらない年齢の人がたくさんいるではありませんか。筋肉トレーニングだけではなく、エアロビクスなどのグループレッスンにも積極的に参加されていて、自分もこんな風に楽しみたいと思い、すぐに入会しました。入会の手続きの時、入会の動機やどんな自分になりたいかなど、インストラクターの方が丁寧にカウンセリングしてくれました。

施設の案内もしてくれて、日焼けマシンもあるとのことでした。トレーニングしても、色白だとアレなので、日焼けマシンも使わせてもらうことにしました。日焼けマシンもタイプが色々あって、これまたびっくりしてしまいました。初めて日焼けマシンを見たということもあり、寝て焼くタイプや立って焼くタイプなどその種類に感心するばかりでした。

ジムに通いながら自分の身体が変化するのはもちろんですが、ジムに慣れていくのが楽しくて仕方ありませんでした。還暦から楽しめるものがあるのが、幸せに感じました。自分磨きなんて女性のような表現になってしまいますが、まさにその通りの時間を過ごしています。

日焼けも徐々に効果が出始め、家族の評判も良く、近所の人には若返りましたねと言われました。色白だとひ弱さも加わり、余計老人ぽかったんだと思います。

トレーニングの効果もあり、おなかの肉がとれてきたので、洋服を買いに行ったのですが、選ぶ洋服の色も日焼けをしたおかげで、明るい色も若々しく着られるようになりました。孫にもかっこよくなったと、自慢のおじいちゃんになれました。見た目だけではなく、トレーニングのおかげで体力もついたので、孫と一緒に遊べる時間も増えて本当に嬉しいです。

こんな自分でも、60歳から新しい人生を始められたように感じていて、毎日が充実しています。どうせとるなら楽しく歳をとりたいものですよね。まだまだ、これからの人生新しい出会いがあるのではないかと、ワクワクしています。そんな風に前向きになれたのも、自分磨きのおかげだと思っています。筋トレと日焼けでこんな思いができるなんて、安上がりではないでしょうか。

それくらい、自分磨きが及ぼした影響は自分にとって大きなものになっています。

「今年還暦、自分磨きを決意して筋トレと日焼けを始めました」への1件のフィードバック

  1. これはコメントです。
    コメントを削除するには、ログインして投稿編集画面でコメントを表示してください。編集または削除するオプションが用意されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です